Youtube復帰



※上記画像リンクよりチャンネルに飛べます。


 タイトルの通り、Youtubeに復帰?しました。現在、過去の産物(動画110本)を再アップロードしたところです。新作をアップロードしていないので完全復帰とはいえませんが、そのうち作っていこうかなと・・・なお、右四間飛車(5本)、トマホーク(28本)、後手石田流(3本)、石田流4手目角交換(3本)、ノーマル三間飛車vs超急戦(10本)の動画は非公開設定にしています。
スポンサーサイト

三間飛車新時代【ファン待望の一冊】

77842_ext_06_0.jpg

タイトル:三間飛車新時代
著者:小倉久史、山本博志
発売日:2017年10月17日
出版社:マイナビ
ページ数:224ページ
難易度:初・中級

 三間飛車党で知られる小倉久史七段と山本博志三段の共著による戦術書です。お2人の関係性は師弟との事・・・現役奨励会員が書籍に関わるのは初めての事ではないでしょうか。題材は三間飛車の最新定跡らしく、▲4六銀型石田流、トマホーク、三間飛車穴熊など最新形を網羅(マイナビ予約ページより引用)しているようです。

※上記タイトル&画像リンク先はアマゾン商品ページ。マイナビ予約ページはこちらからどうぞ。なお、当ブログは非アフィリエイトの為、直通リンクを設置しています。



 先日、マイナビ出版・将棋担当(ツイッターアカウント)より情報発信されました。

 「三間飛車のひとくちメモ」でお馴染みのFireworksさんによる紹介記事。充電期間を経て本格的に復帰された模様・・・今後の活動に注目していきたいです。




 トマホークを扱った書籍が世に出る事自体、奇跡みたいなものだなと・・・勝手なイメージを述べますが、おそらく最新形を扱われるのかなと思います。今年3月に出版した「トマホーク解体新書」は電子書籍の強みを活かして552ページのボリュームで思想・狙い筋・構想・具体的な攻め筋・終盤の攻略法を丁寧に解説しました。

 新刊「三間飛車新時代」のページ数的に網羅するのは苦しいと推察できますから、最新形に絞って解説される可能性は大いにありえます。細かい話をすれば、先後の違いや玉と右銀の位置も関係してきますし・・・というわけで、基礎知識を学ぶのなら電子書籍という流れでしょうか。一応、下記に画像リンクを貼っておきます。興味のある方は予習しておきましょう。まとめ方がイマイチだったので結局ステマに走りました(・ε・` )

fc-link34.jpg
Kindle
最新記事
カテゴリ
プロフィール

タップダイス

Author:タップダイス
将棋倶楽部24四段の三間飛車党。
2014年から本格的な執筆活動に着手。現在も電子書籍を手がける。
著書に「アブノーマル三間飛車」、「続アブノーマル三間飛車」、「トマホーク最新研究」、「三間飛車VS超急戦」、「トマホーク解体新書」、「棋書作成マニュアル」がある。(Kindle)

https://twitter.com/Taps_dies
https://www.youtube.com/channel/UCNq3ZBdo-mkjyxRuVZdjbPQ

最新コメント
リンク