第1回のりたま杯将棋大会【告知】

所属している将棋倶楽部24公認サークル「のりたま将棋クラブ」が2018年1月13日(土)にリアル大会を開催する予定です。下記はポスター(画像リンク先は参加予約ページ)。


会場はねこまど将棋教室という事ですから、関東近郊にお住まいの方は是非参加してみて下さい。書く必要のない情報ですが、私も参加予定となっています。会場で見かけたら気軽に声をかけていただければと思います。


※2017年11月12日(日)時点では、有段者枠残り7・級位者枠残り7のようです。(定員各クラス12名)

【第1回のりたま杯将棋大会公式ページ】
参加予約ページ
大会詳細
スポンサーサイト

電子書籍の執筆【戦線復帰】

2014年3月から電子書籍を中心に活動してきました。今年5月で単独執筆本は無期限の休止宣言を出したわけですが、「三間飛車新時代」に刺激を受けて再開しようと考えています。とはいえ、単独なのか共著なのか・・・そのあたりは決めかねています。

常々思うのは個人の力では限界があるという事です。アマチュアの電子書籍は出版社を経由していませんから、プロの編集が入る事はありません。これの意味する事は全て自力で行う重作業に尽きます。あの苦しい日々を繰り返すのは嫌ですけど、やりたい事に変わりないようです。どうやら(笑)

自分の研究は単体だと大した威力を持ちません。小さな工夫を積み重ねた実戦的な手法ですから、仕方のない部分かなと。インパクトのある研究を示せればよいのですが、残念ながら才能を持ち合わせておりません。しかし、細い矢(研究)でも束ねれば如何に強力か電子書籍で証明する事はできたと思います。
心残りがあるとすれば、トマホーク関連で2000ページぐらいは書きたかったなと・・・結構誤解されがちですが、自分は研究の開示に否定的な人種です。電子書籍に掲載した変化は一部に過ぎませんし、本当に明かしたくないものは控えています。全てを網羅するなら2000ページじゃ利かないですし、3000くらいは必要かもしれません。まあ書く方も読む方も罰ゲームでしょうか。


【将棋雑誌構想】
冗談はさておき、目指すべき方向性は見えてきました。未だに将棋の電子書籍(アマ作成)という分野は一般的というわけではありません。そういう状況を作り出す為、後に続く活動家を巻き込んでいかねばなりません。その役目を担うのが将棋雑誌構想というわけです。

ツイッターで少し述べましたが、収益構造で暗礁に乗り上げている状態が続いています。「良い物を作りたい」この想いが商売人として決定的に向いてないのでしょう。正直、ボランティア同人誌なら私が企画する意味などないと思ってます。タップダイスだからこその企画でありたいし、この人ならやってくれる!という期待を裏切りたくない。
自分の読者は「本気のコンテンツ」とか「物作りの気概」みたいなものに共鳴されてると勝手に思ってます。執筆に関わるのなら本気の姿勢を求めますし、妥協しません。熱量は十分伝わってると思うので、原稿料について現状のプランを説明しておきます。

現実的に原稿を買い取る形式しかないでしょう。連載記事を複数名に持ってもらい、まとめたものを単体(加筆・修正版の電子書籍)で販売させてもらいます。この際、完全歩合制を採ります。将棋雑誌は赤字になる計算ですから、単体で元を取りに行くわけです。一般誌に近い形と考えていただければいいでしょうか。
クラウドファンディングやスポンサーというのも考えましたが、他力を望んでどうこうなる分野じゃないかなと・・・


電子書籍版の将棋雑誌製作費:100,000円
予定ページ数:200
1ページあたりの平均原稿料:500円


自分なら1時間で5ページ書けるから時給2,500円くらい?妥当かどうかは微妙だけど・・・いずれにせよ、もっとプランを煮詰める必要がありそうです。


【三間飛車研究家との共著】
上記の将棋雑誌構想は十数名という人材を抱えなければなりません。その人数を上手くまわせるかというと経験ありませんから、試運転が必要かなと考えています。自分のやりたい事も実現するなら、ノーマル三間飛車党4名程での共著が現実的な着地点でしょうか。


タイトル案:三間飛車革命、共鳴する三間飛車、三間飛車同盟、三間飛車リテラシー、三間飛車の挑戦、匠の三間飛車、三間飛車症候群、三間飛車研究家の魂
予定ページ数:200
Kindle予定価格:780円
内容:各々の得意分野で局所的な変化を紹介&解説する流れ。参加者コラボによる対談なども含む。


各50ページ担当すれば実質1ヶ月ぐらいで書き上がるんじゃないかなと・・・完全歩合もしくは原稿買い取り。
生粋のノーマル三間飛車党(居飛車党・オールラウンダーはNG)で且つ研究家という条件付きです。棋力は最低ラインで有段者(将棋倶楽部24基準)を求めます。初心者向けの本なら自分一人でどうとでもなるから、レベルを引き上げておきたい。


今回はここまでにしておきます。
来年は本格的に動くので暫くお待ちいただければと・・・


fc-link34.jpg

トマホーク解体新書:630円→0円
無料期間:2017年10月29日16時~同年10月30日15時59分


上記期間中は、対象タイトルの本を無料でダウンロードできます。本の無料キャンペーンは微妙に時間ズレるかもしれません。この機会に是非読んでいただければと思います。宜しくお願い致します。
Kindle
最新記事
カテゴリ
プロフィール

タップダイス

Author:タップダイス
将棋倶楽部24四段の三間飛車党。
2014年から本格的な執筆活動に着手。現在も電子書籍を手がける。
著書に「アブノーマル三間飛車」、「続アブノーマル三間飛車」、「トマホーク最新研究」、「三間飛車VS超急戦」、「トマホーク解体新書」、「棋書作成マニュアル」がある。(Kindle)

https://twitter.com/Taps_dies
https://www.youtube.com/channel/UCNq3ZBdo-mkjyxRuVZdjbPQ

最新コメント
リンク